風邪をひいた時はPL顆粒が一番効果があります

私がいつも風邪をひいた時に飲む薬として、PL顆粒があります。

PL顆粒は、最初に病院を受診した時に処方をしてもらいました。

風邪症状としては、熱、咳、鼻水がありました。

また体がとてもだるいということがあったのです。

そのため、病院を受診してPL顆粒を処方してもらったのです。

その時、飲んで直ぐに風邪が治ったので、とても良い薬だと思っています。

実は、ほかの病院を受診した時、漢方薬を処方してもらったことがありました。

医師は、じっくりと効くので、3日間飲んで下さいということだったのです。

ところが、その漢方薬を飲んでも効果を感じることがありませんでした。

その結果、その病院を受診することをやめて、PL顆粒を出してくれるところにしています。

風邪をひいた時には、直ぐに治したいという気持ちがあります。

そんな時、ゆっくりと治すことなんてできないのです。

そのため、直ぐに効果を期待することができるPL顆粒が一番です。

そのことから、風邪をひいた時には、PL顆粒を処方してもらう病院を選んで受診をするようになりました。

市販の薬でPL顆粒と同じ成分の薬を、探したことがあります。

そして薬剤師さんに聞いたところ、同じモノはやっぱりないとのことでした。

そのため、病院で処方をしてもらうことしかないのです。

そのPL顆粒を飲むと、とても眠たくなります。

それは、運転をすることができますが、できればそのような事をしないほうがいいと思うほど眠たくなります。

PL顆粒の副作用とすれば、その症状が一番ですね。

そのほかの副作用としては、感じたことはありません。

むしろ、直ぐに効き目を感じることができるので、風邪を治すにはこれしかないと思っています。

家族にも、PL顆粒が一番であると伝えています。

そして直ぐに治る薬であると、話をしています。

(香川県、ゆうさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です