バルトレックスは薬局で市販で買える?

バルトレックスが薬局で市販で買える?

よく聞かれますが、残念ながらバルトレックスは薬局でドラッグストアでは買うことはできません。

そこで、わたしが買っているのは海外からの個人輸入サイトから買っています。

なぜかというと、

1、ヘルペスを発症する前に購入できること。

2、簡単な手続きで購入できること。

3、値段もそんなに高くないことです。

実際に購入してみたら、一週間ぐらいで届きました。

これを常備薬として保管して、違和感を感じた時に服用しています。

>>バルトレックスが買える通販サイトはこちら

バルトレックスは、とても高いのです。

バルトレックスは、帯状疱疹の薬として処方されます。

このバルトレックスの悪い所は、とても高いのです。

5日分ほどの処方で、5000円前後の価格がするのです。

中々高い薬ですが、服用で帯状疱疹が良くなりましたらラッキーです。

バルトレックスを服用しても、あまり効果が見られない場合には、ゾビラックスの点滴が効果的です。

しかし、最近、ゾビラックスの点滴は、入院しての処方でなければ、保険適用外となりますので、いずれにしても高価な治療になります。

高価なのですが、帯状疱疹を放置すると、神経痛が後遺症として残るよ、と医者にさんざん言われて入院したことを覚えています。

バルトレックスから、ゾビラックスの処方に変更するには、入院も必要になりますので、自然と、料金もアップします。

そして、入院しようか、どうしようか、と迷った場合には、医者から、辛ーい帯状疱疹後遺症が残るかもしれないよ、その痛みは、人によって違ってね、中には、とっても痛む人もいるのだよ、と言われるのです。

今から思えば、本当に心身ともに疲れていた頃で、どうしたら良いのか、自分でもわからず、医者のススメに乗ってしまったのでした。

帯状疱疹は、人生に一度ではありません。

帯状疱疹は、人生に一度きりなのよ、と言った皮膚科の先生も居るのですが、それは、わたくしを安心されるためにおっしゃったのだろうと、考えています。

帯状疱疹ではないだろうか、と思いますと、やはり、受診します。

そして、医者も、その湿疹が、帯状疱疹らしくなってくるかどうか、分からない場合でも、バルトレックスを処方してきます。

ポイントは、入院設備のない医院を選んで通院することです。

重症な場合には、必ず紹介先に搬送されますから。

入院したくない方、バルトレックスの処方は、入院設備のない医院がおすすめです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ